医療脱毛の返金制度について

最近は多くの女性が受けるようになったエステサロンや医療機関の脱毛施術ですが、脱毛する部位や方法によっては数十万円の費用がかかることもある、決して安くは無い施術です。

多くの医療脱毛クリニックでは最初のカウンセリングで希望のコースを選び、脱毛施術の契約をすることになります。

でも、突然気が変わったり、都合が悪くなったりして契約後に施術を受けることをやめたくなると思うこともありますよね。

医療脱毛の契約後にやめたい場合

契約後にやめたい場合、エステサロンではクーリングオフが適用されます。

クーリングオフとは、契約後一定期間内であれば契約を無条件で解除することができ制度です。

ただ、医療機関で安い脱毛プランの契約をした場合クーリングオフが適用されません

医療脱毛は医療行為となるため、特定商取引法であるクーリングオフが適用できないのです。そのため、安い医療脱毛は契約を交わした後に解除することはできません。

その代わり手数料無料で途中解約をすることができる制度を設けているクリニックが多くあります

この制度があれば途中で気が変わったりした時でも返金してもらうことができるので、気軽に契約をすることができますね。

医療機関で脱毛施術を受ける場合は、返金制度があるかどうかを調べるようにしましょう。


【新着】
キャッシングも可能ヤフーカード
ポイント還元率の高さや利便性に定評があるヤフーカードは、他のクレジットカードと同じくキャッシングの利...
ボディエステで効果が得やすいのはキャビテーション
目的よって様々なコースがありますが、もしあなたがダイエット効果を目的としてボディエステを行うならお勧...
時間と回数をかけてサロンに通うなら、永久脱毛ができる医療脱毛の方がいい
学生時代の友人に久しぶりに会いました。 現在、市内で会社勤務してるそうです。 いいねぇ~ 今、全身脱...
施術回数も少なく、 施術時間も短いので助かってる
最初は気になるワキの脱毛だけにしようかと思ってたけど、やはりやるなら全身脱毛にした方がツルツルでキ...
コンブチャクレンズは燃焼などの効果はあるのか
コンブチャクレンズには燃焼効果が見込めます。14歳を過ぎると基礎代謝がとたんに下がることをご存知でし...